せんば適塾は、大阪の繊維・ファッション産業の新生を願う人々が結集し、語りあい、実践につなげる場です。
サイト内検索:

12/11開催 売れる商品作りへの挑戦

 マッチングイベントvol.15 ファイブワンファクトリー蝓々場見学会

11/26開催 ファイブワンファクトリー蝓々場見学


せんんば適塾ブログ


相互リンク


MOBIO

大阪府商工労働部 施策ガイド

apparel-web

テキスタイルネット
S&Tパートナーズ株式会社
S&TパートナーズFacebookページ
HOME > イベント カテゴリー 一覧 >【イベントレポート 2012/06/27開催】 売れているお店が必ずやっている売れているサイトの「ウレル」理由

【イベントレポート6/27開催】売れているお店が必ずやっている売れているサイトの「ウレル」理由

ネットショップで思うように売上が伸びない理由で、まず最初に考えられる要因は、ネットショップを運営する際に、当たり前にやらなければいけない事をできていない事が考えられます。

本公演では、やらなければいけないことを、リストアップして、明日からできるように実践形式で解説を行いました。

発表・レビュー内容

6/27開催せんば適塾セミナー 売れているお店が必ずやっている売れているサイトの「ウレル」理由今回は、売れる為にやらなければいけないことを、リストアップして実践的な売上アップの為の方法を解説しました。

売れているお店が必ずやっていること 売れているサイトの「ウレル」理由

□物がウレル流れを知る
□自社を知る
□ウレル仕組みを作る
□集客する

物がウレル流れを知る

◇ネットショップと実店舗の買い物の流れ確認
◇ネットショップは購入までの過程が長い

ネットショップも実店舗も、お客様に商品を販売するという点は同じ。しかし、お客様がお目当ての商品にたどり着き、手に入れるまでの過程は異なる。 ネットショップと実店舗の買い物の流れを見ていく。

ポイント
ネットショップは実店舗とは「行うこと」は同じであるが「やり方」や「システム」が異なる
ネットショップの「売り方」や「運営方法」は、実践でしか身につけることができない

「実店舗」と「ネットショップ」のお客様の行動の違い

実店舗の場合
(1)実店舗に入る
(2)商品のチェック
(3)購入

ネットショップの場合
(1)検索エンジン等で商品を検索
(2)目当てのネットショップにアクセスする
(3)商品紹介ページを詳しくチェックする
(4)注文
(5)注文確認メールが届く
(6)商品発送メールが届く
(7)商品到着

実店舗とネットショップのお客様の行動を想像していくと、今までWEBで間違っていたことをしていたと気づきます。
それを改善する事で、売上アップが見込めます。

【イベントレポート 2012/06/27開催】 売れているお店が必ずやっている売れているサイトの「ウレル」理由 議事録
議事録を見る

【イベントレポート 2012/06/27開催】 売れているお店が必ずやっている売れているサイトの「ウレル」理由

無料メルマガ会員募集中


ページトップへ